補整下着は補正下着や矯正下着とは何が違うのか

ブラジャーを選ぶ際に気になる点の一つが、補整下着は矯正下着や補正下着と違いがあるのかということです。

補整下着情報といえばこちらです。

国語辞典では、補整は不完全な部分を何らかの形で補うことによって整えていくこと、補正は不足や誤りのある部分を補って正しくすること、矯正は何らかの手段を用いて欠点を直して正すことを指しており、少し意味が異なっていますが、下着の場合はどのようになっているのでしょうか。



まず、補整下着と補正下着については、どちらも胸の形や体型自体が他人からより綺麗に見られるようにできる製品を指しており、ほとんどのメーカーで同じ意味で扱われています。

かつては補正の語が使用される例が多かったですが、現在はより美しく整えるという意味合いをこめて補整下着という商品名を採用するメーカーが増えてきました。

機能は両方ともほぼ同じなので、製品選びをする際にはどちらから選んでも問題はありません。これに対して、矯正下着はある程度長い期間着用し続けることによって、身につけない状態でも本来のかたちになるように正していく効果がある製品を指し、補整下着とは性質が少し異なります。補整下着は締め付けがきつくない生地や仕組みが採用されており、着心地も良いものが多いですが、矯正下着については締め付けが強くて着心地があまり良くないと感じる場合があります。強く締めつけられた状態を長時間続けると体内の血の巡りが悪くなって、身体にさまざまな悪影響を及ぼすので、矯正下着を選ぶ際には必ず採寸をしてもらいましょう。



top